穴馬の選び方

まず注目は【調教師の癖】

必ず仕上げる時には一定の勝負パターンが存在しますし、馬によっても勝負仕上げがあります。


単純に追い切りのタイムだけを見ているだけでは絶対に分かりません。

新聞などでいいタイムを出すと注目されますし、例え、併せで5馬身ぶっちぎったとしても、併せた相手が明らかな格下だったりしたら当たり前の結果ですよね。

間違いなく信頼性が低い情報に騙されてしまいます。


私は、中間の調教も踏まえた上で、状態が抜群の勝負仕上げの馬を狙います。


逆に、放牧後負荷のかからない調教ばかりしている馬などは自信をもって消せます。


もう一つは、馬主×〇〇×〇〇の関係。

胡散臭い内部情報とかではありません。

これは調べればある程度分かってしまうのでここでは触れませんが、勝負を仕掛けてくるであろう馬が浮き彫りになります。

他にも様々な要素を考慮して、総合的に判断しております。

《TOPへ戻る》
- mono space -